POWERセンサーについて

・昨今POWERセンサーが自転車市場を賑っておりますが、7,8年前までは20万以上が当たり前の高価な製品の為、一般ユーザー様にはなかなか手が出せない品物となっておりました。守三でもパワー計を探しているお客様はほとんどおらず、店頭にて扱う事もほとんどございませんでしたが2,3年前より価格が下がり高性能のパワーセンサーが発売し始め、徐々にですが一般ユーザー様よりセンサーの問い合わせが来るようになりました。守三では「STAGES」とGAMIN製「VECTORJ」の2種類のPOWERセンサーを採用しております。それぞれ特徴の異なるセンサーですが、どちらも簡単で低価格の製品となっております。

 

TEAMSKYも使用するSTAGESは、センサー重量が20gと超軽量のセンサーです。他社メーカーの左右独立した数値を出すセンサーと違い、左クランクのみの計測ですが、右側の数値は仮想的に算出されます。実際右側のクランクには質や重さの違うチェーンリングが使用されている為、必ずしも正確な数値とは限りません。SEAGESは左のみの為コストも抑えられアッセンブルも容易に出来ます。GAMINやAnt+、Bluetooth等のサイコンを御使用の方はそのまま使用出来るのも嬉しいです!
価格 6800用89,000円+税 9000用99000円+税 cannondaleSiHG用89,000円+税
 
 
GAMIN「VECTORJ」はパワーセンサーが内臓されたペダル(LOOK)で左右独立した計測が可能なセンサーとなっています。ペダルを踏むことで起きるたわみを比較しペダルにかかる力を全体のペダルストロークを介してペダル軸のわずかな偏向を測定します。トータルのパワーだけでなく左右の脚パランスも計測します。ペダルスムーズネス(PS、VectorJ のみ)やトルク効率(TE、Vector Jのみ)といった細かな計測も可能。
価格 VECTORJ 160,000円+税 VECTORSJ102,000円+税